店長力 > 心構え
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の力で
もちろん仕事というものは、ただ言われたとおりにすればいい、などと考えてはいけない。自分の頭を使わなければならない場面は多くある。

「自分の意見を持つ」
「創造的な仕事をする」
「自分の判断に責任を持つ」

これらは忘れてはいけない大切なことだ。

しかし、問題は、その自分の「考える力」を、いったいどこに集中するべきかということだと思う。

仕事には、

○試行錯誤を避けるべき部分と
○試行錯誤すべき部分


があるのだ。あなたが許されている時間は無限ではない。

「プライドが許さない」
「自分の力でやりたい」

などと言いながら、今、自分が実際に自分の力でできることはどの程度のことなのかを省みる必要はないのか。少なくとも、できることを一定のレベルまで広げ、深めなければ、自分の力で仕事することなど不可能ではないか。

そう考えたとき、試行錯誤しなくても済む部分にこだわって、与えられた時間が過ぎてゆくのはロス以外の何物でもない。そうすると、肝心の、一番自分の頭を使わなければならないところ、一番自分の力を試せるところに行く前にタイム・アップということになる。戦わずして負けるのである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。