店長力 > 募集
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人材派遣会社の使い方
有効な募集を行うためのコツは、まず、前に言ったように「単発で募集することは無意味だ」と認識すること。つまり、

募集~採用という業務は、そもそもがルーチン業務である

と考えることです。だから、もし今の時点で、それをルーチン的に扱えないとすれば、まず業務の雛形となる「型」ができていないということですから、長期的な計画と、繰り返し改善することが必須だと思います。そして、特に最初のうちは、「試行錯誤」が必要だと覚悟することです。

そこで、良い人材を確保しようと思い立ったとき、最初にすべきことは「募集」ではなくて、新しい人をお店に迎え入れるための準備です。特に現状手一杯の場合は苦しいでしょうが、むしろここで、準備をおろそかにしたまま募集をかけると、コストが無駄なだけでなく、お店の運営が崩壊する危険性すらあります。

もし、準備に費やす時間すら確保できない(と感じるのは、本当は店長さんのスキルの問題かもしれませんが)という状況であるなら、準備不足のまま新人を雇い入れるよりも、一時的に派遣会社に依頼して人員を補強する方がよっぽど効果があります。

ご存知のように、昨今は派遣という働き方はかなり一般的になっています。派遣されるスタッフは、基礎的な研修は不要で即作業可能ですし、今後のために指導・育成する必要もありません。

あなたのお店に与える影響も少ないですから、「準備ができるまでの暫定補強」には、むしろ適しています。多少の時給上乗せが「もったいない」と感じるとしたら、はっきり言ってあなたのコスト感覚は少しずれています。ただし、派遣スタッフを利用する気楽さに慣れてしまい、それが恒常的になってしまった場合は確かに無駄かもしれません。金融のCMではありませんが、「ご利用は計画的に」です。

ついでに補足しておくと、幅広い業種を扱う大手の派遣会社に依頼すると、質は大して変わらないのに「目が飛び出るほど」高くつきます。あくまで暫定として依頼するなら、たとえばコンビニならコンビニ専門のスタッフ派遣サービスに特化している会社があります。そういう所なら、通常の雇用とそれほど変わらない価格で依頼できます。

とにかく、それは応急処置として行うことで、大事なのは早く募集体制を整えることのほうです。では、スタッフさんを採用するに当たって、実際何を準備すればよいというのでしょうか。

募集準備のために決めておくことは、案外多岐に渡ります。でも、その多くは決して時間のかかることではありません。つまり、管理者であるあなたが「決めてしまえば」済む問題ばかりです。作業ではなく、判断です。時間が必要なことではありません。

(かかるとしたら、それ自体が問題です・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。