店長力 > 募集
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好感を持たれる対応を
以上のように、いくつかのポイントを踏まえ、応募者にとって、少しでも気分の良い対応を心がけることです。長期的には、それはあなたのお店の人員調達力に大きく影響してくるのです。

大きな会社の場合と違って、お店単位での募集の場合、こういった細かい点で配慮できていないために、多くのチャンスを逃している気がします。

初めて応募者とコミュニケートする段階での印象は、きわめて重要です。それは、単に面接時点でのお店の印象というだけでなく、もし採用した場合、そのスタッフさんが持つ仕事観にも影響してきます。

よく、採用しようと思って連絡したら、

「せっかくですが、事情があって働けなくなりました」

と言われた経験があるでしょう。相手もあなたを面接しているのです。そして、中途半端で雑な面接を行えば、

そういう環境のほうが都合がいい

と思っている人の方が採用される確率が高くなります。逆に、明確で、丁寧な対応ができれば、たとえば

整った環境で、前向きに働きたい
仕事としてきちんと取り組みたい


というような人が採用に至る確率が上がり、「適当にやっとけばナントカなるだろう」というように考えていた人は足が遠のきます。

全体的に言えることとして、私が一番良くないと思うのは、

焦った対応
その場しのぎの対応


です。忙しいから無理もない、と思うかもしれませんが、今まで話したようなポイントをすべて踏まえて、それでもそんな対応になってしまうということはほとんど考えられません。ほとんどの場合、準備不足による対応のまずさだといって間違いないでしょう。

さあ、ここまで募集について私なりに思うところを話してきましたが、いかがでしょうか?あなたのお店は、本当に人手不足は避けられないのでしょうか?もう一度考えてみてください。(終)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。