店長力 > 募集
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応募条件は掲載する
それよりも、電話で聞いてすぐに分かるような条件があるのなら、初めから

最低条件は掲載せよ

ということになります。そうすれば、相手は少なくとも

「電話しようか、どうしようか」

と頭を悩ませる必要もなかったわけです。ただ、そういうことを掲載すると、勝手にいろいろな詮索や想像ができるので応募者が減る、と思うかもしれません。確かに、初めから雇用条件に合わない人からの応募は減ります。これは、当たり前のことです。そして、それはデメリットでも何でもありません。むしろ、条件に合わない人に対応するコストの方がムダです。

ただし、前に募集のところで述べたように、一方で、「売り」が掲載されていなければなりません。「売り」がはっきりしていれば、

「こういう人を求めています」
「こういう人はお断りします」

と、整合性のある、明確なメッセージになります。こういう掲載内容であれば、むしろ、ターゲットとなる応募者は記事に信頼を置けるし、アクセスしやすいはずです。

それが片手落ちで、お断り条件だけがご立派な記事だったら、単なる「従業員への要求ばかり多いお店」という印象になるのは当たり前です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。