店長力 > OJT
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成長段階と指導の重点
先に述べたような指導スタイルの変化もそうですが、それぞれのスタッフさんに期待する役割とその成長過程に合わせて、どういう点を重視すべきかも変わってきます。

まず、仮採用期間を通過し、晴れてスタッフさんとして正式に仲間入りしたとして、でもまだまだ、右も左も分からない・・・これを、初級スタッフさん、と考えるとすると、まず何をおいても必要な指導とは、

○ 正しく行える作業の種類を増やす
○ 一定のスピードで作業をこなせるようにする
○ ごく典型的なお客様対応が無事にできる


というようなことになると思います。

この段階で特に重視することとして、私は

「動作ディテール」

という点を強調したいと思います。動作ディテールというのは、一つひとつの、細かい動きのことです。コンビニで言えば、

○ 商品を、袋に入れる時の、袋の持ち方
○ 紙幣の数え方
○ 重い商品の、持ち上げ方
○ バックヤードから売り場に出るときの、扉の開け閉め

とか、そういったもろもろの動作です。

他には、お店での規則、通念の理解といったことも実際には必要になりますが、これも指導といえば指導ですが、あえて言えば、それはそもそも最低限の採用条件に近い問題ですから、初めから理解し、遵守しているのが本来です。これから教えてゆく事柄というより、最初の段階ですでに提示と合意があり、あとは継続的に確認してゆくもの、と考えることもできるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。