店長力 > 面接
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
声の出し方を見る
すでに言いましたが、採用するポイントではなく、「落とすポイント」をしっかり念頭に置いたほうがよいと思います。

そこで、お店で働くにあたっては絶対条件とも言えますが、そうでなくても、何を販売するにしろ、どんな層のお客様であるにしろ、「声の出し方」というのは非常に大事だと思います。

もちろん、それだけでうかつに判断はできませんが、応募者の現状を考えると、極端に言えば、「しっかり声を出せる」というだけで非常に有望であることは間違いないでしょう。

私のお店では、すでに面接のときに、実際に売り場に立ってもらい、「いらっしゃいませ~」と声を出してみてもらうことがあります。

座って話していると、

「お声かけが大変大事ですが、大きな声を出して接客できますか」

と聞けば、まず全員が、

「だいじょうぶです」

と答えます。時には、

「前にもお店できつく注意されていたので、できると思います」
「スポーツをやっているので、大きな声を出すのには自信があります」

などと、ご丁寧に説明してくれます。

ところが、そこで

「じゃ、実際にやってみてください」

と言ってやらせてみると、ほぼ全員ができません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。