店長力スポンサー広告心構え > 良い職場環境とは
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い職場環境とは
以上のように、良い学習者になればそれだけ成長するし、評価も高くなる。一般的に、いつも注意されてばかりいる人というのは、評価も低いようなイメージがあるが、実際は一概にそうとは言えないのだ。周囲を見回してほしい。たとえば、

○仕事の目的を理解している人は注意される
○仕事の意欲がある人ほど注意される
○よくほめられる人は、よく注意もされる


というような傾向があることに気が付かないだろうか?

もし、そういう職場であれば、そこはむしろ環境が良いと考えて間違いない。そうでなく、デキの悪い一部の人だけがいつも責められている、というような場合は、正直言って職場の人的環境は悪く、それに慣れてしまっているスタッフさんたちもレベルが低い場合が多い。

目的を理解し、実践しようという「共通の意識」がある人には、注意や指導の意味がよく分かるので、言いやすいし、言ったことが良く生かされる可能性が高い。逆だと、まず一番最初から説明しなければならないし、長々と説明したとしても理解してくれる保証がないので効率が悪い。周囲のみんながそう考えるので、期待されない人は、最終的にはまったく注意されなくなる。よく注意されると言うことは、基本的な仕事の姿勢が正しいことの証明なのだ。

また、正しい受け止め方をしてくれる人に対しては、注意することがぜんぜん苦痛でない。むしろ注意を前向きに受け止めてどんどん成長してくれる人は見ていてとても快いし、周囲も励まされる。

以上のようなことは、分かっている人には当たり前のようなことだが、実際にはなかなか受け入れられないことも多いものだ。誰だって、いざ自分が注意される立場になると

「つい言い訳が先に出てしまったり」
「思わず腹を立ててしまったり・・・」

その気持ちも分かる。しかし、だからと言って、お互いが

「言い控え」

する雰囲気ができてしまうのは、誰の得にもならない。

本当は、気が付いたことを仲間どうしでいつでも言い合える、風通しの良いお店のほうが、働く上でも価値が高く、楽しいはずだ。そして、そういう雰囲気は、お客様にも伝わると思う。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。