店長力スポンサー広告心構え > 「吸収」に集中する
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「吸収」に集中する
指導を受ける場面では、

(1)吸収する
(2)消化する


という2つを、自分の中で明確に区別することが有効だ。もちろん、指導を受けている本人は、教えられていることを「消化」しようとして、悪意なく自分の思いや考えを話している場合が多い。しかし、それが、相手の指導意欲をなくし、気持ちを逆なですることがあるのだ。そうではなくて、

まず、「吸収」に専念する。

指導してくれた人が、言ったとおりにやってみる。その時点で、それに異を唱えたり、カスタマイズしたりする必要はない。指導を受けている最中に、すぐに「自分」を持ち出して、話を、ややこしくしない。

ただし、これは

「鵜呑みにしろ」
「何も考えずに従え」

と言っているのではない。その時は、相手の言うこと、やることをよく聞き、正しく捉えるのが先だということだ。まず、ちゃんと吸収し、全体を把握した上でないと相手はあなたの意見を聞かされること自体にストレスを感じる。

もちろん、たとえば良い部分、悪い部分を自分なりに切り分け、抽出して身に付けることも必要だ。しかし、これは、「その場で」ではなく「後で」行えば何の問題もない。そうすれば、「その場の議論」をする必要はなく「あらためて質問」することができる。これはまったく印象が違うし、効果も大きく変わる。

物事には順番がある。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。