店長力スポンサー広告店長候補 > 単なる「お留守番」に留まらない
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単なる「お留守番」に留まらない
上で述べたことが留守番できる必須の条件になります。それで、そこまではだいたいの場合半強制的に教え込まれることが多いのですが、それ以上となると本人任せになりがちです。そして実際に何か問題が起きて初めて、具体的な注意を受けることによって少しずつ「留守番の技術」みたいなものを身に付けてゆくわけです。

まあそれも経験と言うわけで、無駄なことではないのですが、本来期待されるのはもっと高いレベルのことだと思いますし、実は、そのようなやり方で留守番を繰り返すことは、指導上はデメリットもあります。

おそらく、実際には店長さんがお店を空けるときに店長候補さんが留守番するというのは、店長さん自身が外出する都合というのがあるわけですが、それはたいてい同時に店長候補さんに対する「試練」というか「実践」の機会を与えようという意図があると思います。

そして、その場合本来望んでいることは、いわば「留守番」ではなくて、店長の「代理」「代行」なのではないでしょうか。もっと言えば、それはつまり、その候補さんが実際に店長になることを想定した「練習」なのであり、実際に店長として振舞えるかどうかの「テスト」でもあるわけです。

おそらく店長さんとか、指導する側はそういう観点で「じゃ、頼むぞ」と言っているわけですが、当の店長候補さんは必ずしもそのように捉えていなくて、単に

「店長が用事で出かけるから、その間お店を見てる」

という感覚しか持っていないかもしれません。それでは、便利かもしれませんが本人に対する指導効果としては十分に見込めません。そしてそれは実は、本人が実際に店長になった場合に、自分がお店を任されるということをどう受け止めているか、自分の店をどうやって作り上げていくのか、というようなことと結び付いているのではないかと思うのです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
探偵GODです
はじめまして探偵GODです。
参考になります。
2012/12/07(Fri) 22:58 | URL  | 探偵GOD [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。