店長力スポンサー広告店長候補 > ルーチン化の意味
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーチン化の意味
余談ですが、私は基本的に店長さん自身の業務も自分でルーチン化することを勧めてはいます。しかし、これは忙しい店長さんが少しでも効率よく全体を把握し、業務を滞りなく勧め、さらに運営レベルを改善、向上するための方法としてです。

もし、ルーチン化した業務の中に意味の薄いものが含まれていたらすぐにそのルーチン自体を見直すべきであって、毎日その通りこなしていれば足りるということではありません。

あるいは、現状のスタッフさんの数や質、お店の客数や売り上げの変化などに合わせて柔軟に見直すことも必要になります。

こういう部分で、そつなく臨機応変に対応できるようになるには、むしろ前に述べたように

・お店全体が、あるべき状態になっているかどうかを俯瞰的に見る

という習慣がなければ無理なことです。

要するに、ルーチン化したとしても、そのルーチンを順守することが目的になっては本末転倒であって、そもそもルーチン化というのも、お店をあるべき状態に保つために有効な手法だから採用しているわけです。


むしろ、一度ルーチン化を果たしたらそれをいつまでも引きずって、状況の変化を見逃してしまうほうが問題です。

こういった勘所を体感的に分かっている店長候補さんでないと、結局お店を任せた際に

・スタッフさんのシフト組みや人繰りが雑になったり
・経費が大幅にオーバーしたり
・異常に長い勤務時間を計上しているのにお店の状態が全然よくならない、とか

いう結果になってしまう可能性が高いわけです。

スタッフさん全体に共通の作業スケジュール等を遂次見直すとなると、他の要素もいろいろ絡んでくるので難しい面があると思いますが、少なくとも自分自身の日々のルーチンであれば、かなり柔軟に考えることができると思います。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。