店長力スポンサー広告店長候補 > 「管理」とか何か
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「管理」とか何か
店長さんは、当然に「この時間はこの作業をやると決まっているから」という理由だけでそれをやるわけではないでしょう。むしろ、今それをする必然性があると思うから、仮に時間があろうがなかろうが、しなければならないからする、のが普通だと思います。

逆に言って、何も今無理にする必要がないことを、ただ漫然と繰り返しているならそれは無意味でしょう。それなら情報収集でもするか、出なければ単に仮眠でもとったほうがよほど役に立つと思います。

実際に店舗を運営している店長さんなら、今言ったことは容易に理解できると思います。

これは、店長さんという立場だと、自分が何と何をやったか、実働はどれくらいだったか、ということではなくて、

・お店がいつもあるべき状態になっているかどうか

のほうが問題であるということが自明だからです。

これを言い換えれば、店長さんは

「お店の作業をこなす」のではなくて
「お店を管理する」のが仕事なのだ、

ということになるわけです。

もしかするとここまでの指導を通して自然に理解できることかもしれませんが、人によってはこの部分をあらためてきちんと説明してあげる必要があります。

逆に私たちも、あらためて急に「管理ってどういうことですか?」と聞かれるとうまく説明できないことがあると思います。

私たちはふつう「管理」というと、まず「予算管理」とか「人件費管理」というような事柄を連想すると思います。それももちろん管理に含まれる重要な事柄には違いないのですが、そもそもを考えると、管理というのは、お店が、あるべき(または、望ましい)状態でしっかり運営されているようにする、ということに他なりません。数値的な管理もそれに含まれます。あるべき状態で、あるべき売り上げを立て、あるべき利益を確保する……ということがすべて管理なわけです。

そこで、あらためて店長候補さんはこういう視点で働く素地がまだないかもしれませんので、そこに誘導するように説明なり、追加的な指導なりを加える余地があるわけです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。