店長力スポンサー広告店長候補 > 具体的な宿題を積み重ねる
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
具体的な宿題を積み重ねる
しかし、この段階まで進んで来て、そのような傾向があるからといって今さら切って捨てるのはもったいないというか、それではタイプ2の人を指導することになりませんので、いわば代替策としてですが、自発的に自己啓発などしそうもないタイプの人の場合には、そこをもこちらから促して「結果的に」自己学習している状態を作ってあげることが必要かもしれません。

たとえば当社では、不定期ながらも店長候補さんや社員さんに対して、お店の現場を離れてマンツーマンの勉強会のようなことをすることがあります。

また、実際にすでに店舗運営に携わっていただいている店長さん向けのテキストがあるのですが、この指導要領が終わった人を、半分オブザーバーのような形でそこに参加させることもあります。

とにかく、現場で起こったことや、現場にいるときに行ういわゆるOJTの他に、何か自分なりに調べたり考えたりしなければ答えが見つからないような「宿題」を常に与え続けることで、自己啓発もどきの習慣を付けてやることが可能です。

無論、いつまで経っても受け身の勉強しかできない人もいるのですが、人によっては何かのきっかけで自発的にいろいろ学ぼうという姿勢を持つこともあります。

実は、お店を離れて、勉強会や議論をする場が結構好きな人もいたりして、そういう人は一度こういう機会を得ると想像以上に熱心にいろいろ調べ始めたりすることがあります。

宿題の内容というのは、正直言って何でもいいと思うのですが、たとえば

・会計上「売上総利益」というのはどうやって算出されるか
・レジ精算時に「過不足金」が発生する要因として考えられるものをすべて挙げよ

といった実務に直結するようなものを自分なりにまとめて書いてくるのもいいと思いますし、

・店舗で働く従業員と、店舗をご利用になるお客様との関係は、どう捉えるべきだと思うか
・利益追求と、お客様第一主義はなぜ矛盾しないのか

といった抽象的なテーマについて意見を提出させるということでも良いと思います。

とにかく、趣旨としては、単にお店で勤務しているだけでは知りえないような内容であれば何でもいいと思います。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。