店長力スポンサー広告店長候補 > 明らかな問題は修正する
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明らかな問題は修正する
悪い意味で「批判の的」になってしまう原因は、もちろん第一に、

実際批判を受けやすい発言や、行動作法の不足点が多い

という点です。

当たり前ですが、特に批判を受けやすいのは礼儀とか、根本的なマナー(たとえば使ったものを片付けるとか、時間を守るとか)とも言えるような部分で目立った不足がある場合です。やはり、それを修正する努力はしなければならないです。

もちろん、どんなに順調に業務を習得してきた人でも、指導している側の人から見れば、まだまだ問題点が散見されるのは、ある意味当然です。否の打ちどころがないんだったら指導などほとんど必要ないわけですから。

しかし、こういう批判めいた話がアルバイトさんなど「下の人」から多く出てくるというのはおそらく度を越しています。単に子細の差異や不備が少しある、という程度ではアルバイトさんなどがそれを殊更に取り上げて指摘することはまずありません。

また、仮にいくつか指摘できる問題点が見られたとしても、今までの指導内容が理解されているとすればその自覚は容易なはずで、仮に何か言われても自ら速やかに修正する姿勢があればたいした問題にならないで済むはずです。

ですから、批判の的になってしまうような店長候補さんの場合まず考えられるのは、ここまで指導を受けてきたけれども、それが期待通りに習得されていないままここまで進んで来てしまったのではないか、という点です。要するに、指導要領の各項目をしっかり修得し、それが実際やっている業務にも十分反映されているということを確認せずに先を急いでしまった結果かもしれません。

そして、本人にはその自覚がない、という場合に周囲からの批判が集中してしまうのではないでしょうか。

この場合には、本来は避けたいところですが、再度以前の項目に戻って習得し直す必要があるでしょう。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。