店長力スポンサー広告店長候補 > 空白時間を作る
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空白時間を作る
ここで教えること

■ 自分の担当範囲で改善を考える

まず現状自分が行っている業務を効率化することを主眼に、改善を考えさせます。実際に店舗運営、管理する場合にも、まず今ある業務を効率化することによって「時間を捻出する」という感覚が必要だからです。

本人次第ではありますが、たとえば単純に作業手順や方法を工夫してみるのも良いですし、決まったルーチンを変更して作業タイミングを変えたり、行う順番を入れ替えたりすることも可とします。指導する側から見ると、本人が思っている工夫が必ずしも最善でないと見える場合もあるかもしれませんが、ここでは目を瞑ってもよいでしょう。

ここでは、とにかく他の新しい事柄に着手する時間と精神的余裕を作り出す感覚を覚えてもらうことが目的になります。

■ 他人の業務には関与しない

ただし、最初の段階では、自分の時間捻出のために他のスタッフさんに作業を頼んだり、他の人の作業スケジュールについて意見したり変更を求めたりすることは禁じます。あくまでも自分の範囲内での工夫、試行錯誤だけを許します。

他人が絡んでくる改善行動には、また別の複雑な要素が関係してくるので初期の練習の際には混乱を招き安い面があります。

また、人によっては、自分の問題を顧みることなく他人や、外部への批判や指摘ばかり考える場合があります。実際にはそれも改善の余地がある場合もあるでしょうが、ここでの指導上はそういった問題をあげつらうことが「改善行動」である、というような認識を持たせてしまうことは逆効果になってしまいますので、そういう傾向がある人には特に「自分自身の問題から順に考えていく」というような面を強調する必要があります。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。