店長力スポンサー広告店長候補 > 禁句を使わない
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁句を使わない
 禁句を使わない
指導すべき項目 「禁句を使わない」

■ ここで教えること

□ 意識の再確認

言葉使いや発言の仕方は、結局のところ本人の仕事に対する姿勢や考え方の現れであることを認識させ、単なる言葉使いや表現の問題を超えて、自らの状況を振り返り、向上心をもって取り組む姿勢が必要であることを再認識させます。

同時に、ここまでの指導項目の総括を行い、次章以降の指導に備えます。

□ 店長など、指導者、管理者側の視点や考え方を伝える

ここまでは専ら店長候補さんは自分の能力や技術の向上に集中して指導を受けて来ているはずです。しかし、今後は単に自分自身という範疇だけで考えるのではなく、お店全体、あるいは会社組織全体というように視野を広げていかなければなりません。

特に、上位者が何をどういうふうに捉えているのか、その視点や目線を少しずつ共有してゆくことが必要です。

※ ただし、これを「実践的に」行うように指示しても、多くの店長候補さんはその下地となる経験や実務上の知識が乏しいために、仮に意識や意欲があっても、それを期待されるほどに行動として現わすことはできないのがふつうです。

そこで、あくまで言葉として、または、話し合いを通した考え方や判断の基準などの共有を行う必要があります。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。