店長力スポンサー広告店長候補 > 安直な質問を許さない
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安直な質問を許さない
通常の会話においての意識付けとともに、私は店長候補さんなどに教える都合上特に神経質になっているのかもしれませんが、それぞれの人ごとの「質問」が非常に気になることがあります。

現場的に、いろいろな質問が飛び交うと思います。たとえば、最も安直なのは

「今日何日だっけ?」
「今日何曜日だっけ?」

です。私はこの手の質問を安直にする人はあまり評価しません。

特に、今指導の真っ最中であるところの店長候補さんが、仮に私に対しては神妙な面持ちで言葉を選んで話すことを覚えたとしても、一方で、たとえば近くにいるアルバイトのスタッフさんなどに、こういう質問を軽い気持ちでしているところを見つけたら注意します。

それは、仕事上、周りの人に「質問する」という行為をもっと重く受け止めてほしいからです。

もちろん、他意がないので通常は別に目くじら立てる必要はないのかもしれませんが、少なくとも特に今「言葉」とか「発言」について指導を受けているという時には少し安直すぎるように思います。

こういう、ちょっと確認すれば聞かなくても当然に分かる事柄を、その辺にいる誰かに「聞いて済ませよう」としていること自体が、良くないと思うからです。

それも含めて、経験上、アルバイトさんも社員さんも含めて、いつもどういうことを、だれにどういうふうに質問していることが多いか、それを見ると、一定の傾向があるように思います。

つまり、質問している内容は、そのままその人の現在の、また、多くの場合それから先、その人がどういう立場になり得るのかを、かなりはっきりと表しているように思うのです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。