店長力スポンサー広告競合 > お客様の心理なんて分からない
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客様の心理なんて分からない
もうひとつ質問です。売上の高いコンビニを作る一番の方法は何だと思いますか?それは、コンビニを利用する人が多い場所にコンビニを建てることです。

でも、実際にお店をやっている人は、このように言うと

「そんなこと言っても無理だ」
「そういう立地のところは、それだけ地代もかかるから・・・」
「すでに競合店があって、商圏が飽和してるだろう」

などと反射的に考えます。それも間違いとは言えませんが、ここで指摘したいのは、お店を利用する人の方は、通常そんなことは考えないということです。お店を専ら使う立場から言えば、

「なぜ、不利な立地で経営しているのか、の方が疑問」

でしょう。また、

「同じ業種の店が何件かたまっていようと別に困るわけではない」
「家賃が高いかどうかなんて、買い物する時に知ったことではない」

でしょう。と言うか、そもそも、ふつうの人は、そんなことすら考えずに利用しているはずです。

「お店側」と「利用する側」では、何から何まで意識がずれているわけです。ですから、ゼロ・ベースで考えるというのは、簡単そうで、意外に難しいことなのです。

では、お客様、お店を利用する側の心理はどうやったらつかめると思いますか?答えは、

どうやってもつかめません

と言ったら驚きますか?身もフタもないですね。しかし、あえて言うと、そもそも

自分は、お客様の心理を少しは分かっている

と思い込んでいること自体が最も危険な考えなのではないでしょうか。ここで、そういう考えを一切捨ててしまいましょう。認めたくないかもしれませんが、前提として、

私は、お客様のことなど、何ひとつ知らない

という気持ちをいつも持つこと。いわゆる「無知の知」というヤツです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。