店長力スポンサー広告店長候補 > 店長候補は「ヒマ」だ
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
店長候補は「ヒマ」だ
ここで、ある意味はっきりと「苦言」を申したいと思いますが、店長という仕事は、まともにやると非常にあわただしくて忙しい仕事になります。店長としてそれなりにコツを得て慣れるまでの間は特にそうだと思います。

それと比べれば、たとえば勤務時間や業務内容があらかじめ適度にコントロールされていて、基本的に今やるべきことに集中して取り組めるような状況は、後で考えるとまだまだ楽です。もちろん、未知の業務や経験を積み重ねたり、上司や指導者からの指示や、意向に沿って判断し、実践したりするのは、それはそれで特有の大変さがあると思いますが、そういう問題は別として、時間の長さや業務の密度などを言えば、店長候補さんと、実際に店舗を運営している店長さんとは、比較になりません。

もちろん、そのお店の状況とか指導スタイル等によって差が出るのは当然ですが、ここで店長候補さんに分かってほしいことは、店長になったら、今と比較にならないほど「大変だ」ということです。

別に脅すわけではありませんが、それくらいの覚悟はしておかないとダメだということです。

それと、裏を返せば、今自分がもし店長候補という立場であって、その段階ですでに業務についていけないとか、ルーチン的な日々の作業だけで満足してそれ以上積極的に自分の力を向上したり、もっと学んだりする余裕がないとか、あるいは、今指導されている内容の習得がいつまでたっても中途半端だとか、そういう状態にあるならば、ここを考えてほしいと思います。

むしろ、今自分が店長候補という立場にあるならば、今は十分にヒマなのだという認識を持つべきです。そして、なぜヒマが許されているかというと、あなたはもっともっと知るべきことや、試すことや、練習することや、聞くことがあるからです。つまり、あなたは店長になるために存在しているので、店長になるために必要な猶予を与えられている。その自覚がないと、今、いろいろ言われて大変だ、大変だと言いたくなるのではないでしょうか? そういう姿勢では

「おまえ、いったい何がそんなに大変なんだよ」

と周囲に思われます。そして、

「今の段階でそんなにアップアップで、これは店長なんてとても無理だね」

と、知らないうちに評価が確定してしまうのです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。