店長力スポンサー広告面接 > 面接する側のノウハウは意外に見つからない
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接する側のノウハウは意外に見つからない
店長の実務シリーズ 1



公開しました!

~小規模店舗のための~
「アルバイト採用、これだけやれば十分です」

PDF版 2,100円





本テキストはあくまで今私自身が行っている通りのフローを再現することに重点を置いています。ブログではすでに業務経験のある店長さんを想定して、ポイントと思うことだけを書いてきましたが、有料テキストのほうは私が今時点で実際に行っているお店(コンビニです)でのアルバイトさんの採用フローをそのまま使える形に落とし込んだつもりです。

ブログをご覧いただいている皆様の中で、一番多いのが「面接」に関するキーワード検索で入ってくる方々です。私も気になってグーグルなどで検索してみますと面接を「受ける」立場の人向けのサイトはたくさんありますね。しかし、お店で店長さんなどがアルバイトさんを面接する場合に役立つ知識をネットで探そうとすると意外に見つからない。

それで、今度は「面接する側」とか「面接の仕方」というように検索すると、たいていは一般企業で社員を採用する場合のことや、人事や総務など採用業務を専門とする人向けのものに当たるようです。しかし、私たちのように店舗単位で、しかもアルバイトさんを不定期に採用する場合だと、そのままでは当てはめられなかったり、手間がかかり過ぎたりして、そのままではなかなか取り入れることができません。

そもそも、よく考えると、お店で働いていれば他の業務は日常の実務やOJTを通して必然的に全体像を掴むことができるのですが、こと採用という部分になると、事前に「その全体」を学ぶという機会がほとんどないように思います。ほとんどの店長さんは、断片的な知識に頼りつつ最初は自分なりの試行錯誤を通して、まず何らか自分なりの「流れ」や「形」を構築するまでに長い時間がかかります。

経験豊富な方ならもしかすると「もっとこういう部分も考えないと……」とか「こういうやり方も効果あるよ」といったコツのようなものが参考になるでしょう。しかし、私は思ったのですが、まだ自分なりの型がはっきり出来ていない段階では、そういう付加的なコツや、上級者っぽいアドバイスが却ってじゃまになる可能性すらあるのではないかという気がします。

私は最近このようなことを考えていて、それで結局、面接、採用業務の全体のイメージと、基本的な型を掴んでいただくためには、私自身がお店でやっている採用業務の全体を具体的にお伝えするのが良いのではないかと思いました。それを、その全体を一種の例というか、雛形として使ってもらえるようなテキストがあったらよいと……ですから、とにかく「私はこうやってるよ~」ということがストレートに伝わるようなものにしたつもりです。

もちろん、目指すところはあなたのお店に最も有効で、かつ効率の良い採用フローです。本テキストがその一助となれば幸いです。ぜひご活用ください。

~小規模店舗のための~
「アルバイト採用、これだけやれば十分です」
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
おお、びっくりした
今この記事を出したらいきなりコメントが入っていたのでびっくり。ありがとうございます。
2011/12/03(Sat) 14:58 | URL  | >ももたろさん [ 編集]
楽しみにしてます
2011/12/03(Sat) 13:45 | URL  | ももたろ [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。