店長力スポンサー広告店長候補 > 「知ってます」「分かってます」を突き崩す
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「知ってます」「分かってます」を突き崩す
ここまでで、対象の店長候補さん本人に「では指導要領の習得をメインにがんばろう」という、何となくそういう気分はできたとします。すると、次にやることは、指導要領の内容をゼロベースできちんと読解することです。

おそらく、見て分かるように指導要領の内容は、まあだいたいにおいて常識的な事柄、たぶんどんなところに就職してもたいてい上司に言われるであろう一般的な、いわば常識的な内容が大半を占めています。その意味では本屋さんで一般的なノウハウ本を読むのと大差ないと思います。ですから、予想される反応として、一読して「ああ、これはもう知ってます」「これはやはり大切ですよね」というような感想になると思います。指導要領を読んで「これは、とてもよいことを聞きました。目からうろこが落ちた思いです!」なんてことにはほとんどなりません。

でも、皆さんよく御存じのとおり、こういう面のことは、知っている、分かっているとは言いながら、でも「全然できないじゃないか!」「何度言っても分からないんだから!」という話しになります。

むしろ、本人が

「それはもう分かっている」などと思っていることが問題

で、いっそのこと何も知らなくて、そういうことを今初めて聞いた、という人がもしいたら、そのほうが指導しやすいのではないかとさえ思えてきます。

ここをクリアするのは、なかなか容易なことではありません。どうしたらよいかと私も長い間考えてきたのです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。