店長力スポンサー広告店長候補 > なぜお説教は効果がないか
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜお説教は効果がないか
第二に、当然

・実際の行動と結びつけて考えさせること

が必要です。

考えてみると私たちはそもそも、こういった内容については指導と称して本人にお説教や叱責を与えておいて、「分かったな」といって終わることが多いのではないでしょうか。これでは、もし本人が

「はい、分かりました」
「これからは気を付けます」

などと答えたとしても、今度からそれを踏まえた行動が取れなければ、そこに指導効果はほとんどないと考えるのが妥当ではないでしょうか。

たいてい現場的にも

「この間叱ったばかりだろう!」
「何べん同じこと言わせるんだ!」

という声はしばしば聞かれると思います。つまり、言われて分かったとは言っても、結局それが行動として示されなければ意味がないということです。

ですから、本人が「分かった」と言っているかではなくて、指導の結果期待される「行動の修正」を基準に、追加的な説明も必要ですし、本人が分かっているかどうかも本人の行動を基準に判断します。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。