店長力スポンサー広告店長候補 > 自覚を表す
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自覚を表す
表面的には元気に、丁寧に「お先に失礼します!」と言ったとしても、その態度や雰囲気から

「あー今日も一日終わったね、んじゃさようなら~」

という気持ちが伝わってしまうことがあります。

別に過剰にへりくだれとかペコペコすればいいと言っているのではなくて、自分自身が「今日習得すべきことはすべて教わりました。有意義な勤務でした」とか「私は今日一日を、自分の成長のために有効に使えていたでしょうか」というような気持ちを持っているのかどうなのか全然伝わってこない。

あるいは、問題や疑問を中途半端に残したまま、だけど、勤務時間が終わったので早く退散したいので、それはまた今度……みたいな気持ちが現れている。

普通のアルバイトさんだったらそれでも別段問題ないと思います。いつも元気で楽しいキャラクターですね。と微笑ましいだけです。

しかし、それが今店長になるために指導を受けている最中の人だったら問題だと思うわけです。

上司とか指導してくれている人とかとの関係だけでなく、他のアルバイトのスタッフさんなどとのコミュニケーションの取り方もそうです。自分が仮に店長候補だとしたら、単にアルバイトさんに受け入れられて仲良くなるだけじゃダメでしょう。

もちろん仲良くすること自体はいいのですが、それは、スタッフさんなどを将来的に管理、指導、コントロールしていく立場になることを想定した中でのコミュニケーションであるべきだと思います。みんなに溶け込んで仲良くなること自体が目的であるかのように振る舞っている場合じゃないんです。

私は、単に礼儀とか一般常識だとかいうことよりも、こういう面から特にあいさつとか、日ごろの物の言い方とかを重視します。そういう、自分の立場の自覚、無自覚といったものが現れるような気がするからです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。