店長力スポンサー広告店長候補 > お店に何をしに来ているつもりなのか
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お店に何をしに来ているつもりなのか
少し極端ですが、前にこんな人もいました。アルバイトでお店に入って、しばらくして、お店の仕事に興味を持ったので社員になりたい、いずれは責任ある立場になりたい、などと言いだすので、その前提で指導を始めようかと準備を始めていました。確かに本人は自分なりに努力しようとしている節も見受けられたのですが、私は最終的にこの人には辞めていただきました。

なぜかというと、勤務中は比較的真面目にモチベーション高く仕事に集中しているように見えたのですが、勤務途中で休憩を与えると、やおら荷物からゲーム機を取り出し、私が事務をしている後ろでゲームを始めたからです。

私はあっけに取られてただじっとその人を見ていました。が、次の瞬間に「こいつを社員にするのは絶対やめよう」と決めました。

もちろん、休憩という時間は勤務外ですから、何に使おうと本人の自由です、けどね……

お店で働いていて、社員になろうとか、店長になろうとか口にするのだったら、タイムカードを打刻している間だけが「仕事」ではなく、お店にいる間はずっと仕事だと思っておいたほうがいいです。いや厳密にはお店にいないときだってそうです。

先にも言いましたが、たとえば勤務前後の時間や休憩中というのは、指導してもらう絶好のタイミングです。あまり自分本位にいろいろ聞きまくってくるのもウザいですが、少なくとも、そういう機会を見逃さずに少しでも店長さんや指導者の方とコミュニケートして、指導を受けようとか考え方を知ろうとか考えるのがふつうじゃないでしょうか。

「勤務時間じゃないんだから、勝手だろう!」

という人もいるかもしれませんけど、そうですね。あなたの勝手で指導機会を逃すこともできるし、あなたの勝手でもっと勉強することもできるんです。

体を休めたり、電話をしたり、食事を取ったり一服したり、仲間とおしゃべりしたり……一向に構いません。でも、自分がお店に何しに来てるのか。単に毎日それなりに労働力を提供してれば済む立場なのか。

そういう部分から指導が必要なのかと思うと、なんだかなあ、という気持ちにもなってしまいます。その時は私も「ダメだこりゃ」と即断してしまったのですが、もしかすると「知らない」だけだったかもしれないな、と思うこともあります。だからと言ってその人にやっぱり当社に入ってほしかった、とは全然思いませんが。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。