店長力スポンサー広告店長育成 > いわゆる「臨機応変」
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いわゆる「臨機応変」
店長候補さんを見ていると、、時間で仕事する感覚から抜け出せていないなあ、としばしば感じます。

たとえば、日常的に事実上出来上がっているルーチンがあると、客数や、その時の人員の状態に関係なく、同じ時間配分で同じ業務をこなしてゆくだけになってしまうのです。

いつもは比較的スローな時間帯なはずなのに、今日に限って多少客数が多くて、売り場のフェイスアップに手が回っていない状況だとします。

すると、こちらとしては、そこは他のアルバイトのスタッフさんにタイミングよく指示を出すなり、それが無理なら自分でサッと売り場を見て回るなりして

今起こっている問題

にすぐに対処してほしいわけですが、その期待空しく、本人は無頓着に事務所に引っ込んでしまう、という事態が起こります。

なぜ事務所に引っ込んでしまうかというと、いつもなら、その時間は事務所内で作業する時間だからです。確かに、いつもなら、その動きでよいわけです。が、いわゆる

○ 臨機応変な対応
○ 能動的な動き


を期待しているこちらとしては、

「こいつお店の仕事を理解できてないんじゃないのか?」

と感じざるを得ないわけです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。