店長力スポンサー広告OJT > スタッフさんの本音
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタッフさんの本音
余談かもしれませんが、一見、お店のスタッフさんみんなに慕われて、信頼もされ、仕事についても一目置かれている店長さん・・・(と思わせるようにスタッフさんたちのほうがパフォーマンスしている)・・・がいます。

ところが、店長さんの目の届かないところでは、スタッフさんたちは、手のひらを返したように批判的な目で見ていたりします。

店長さんは、心の奥底では、たとえば

「お前にはまだ理解できないことがいっぱいあるんだ」
「そんなことはまだ知らなくていい。俺の言ったとおりに動いてればいいんだ」

さらには、

「言うとおりやっていればいい、どうせ後は俺がやるんだから」

というような、自負というか、驕りみたいな感覚を少なからず持っていることがあって、ひどい時にはこれに近いことを面と向かってしゃあしゃあとスタッフさんに言ってしまうことさえあります。

確率は低いですが、そういうタイプの人に強く魅かれる心理傾向の人もたまにいると思います。しかし、その他大勢のスタッフさんにとっては、こんな言い方はなんというか、何重にも傲慢さと誤謬が折り重なったような、きわめて不快な言い方にしか聞こえませんので、聞いているスタッフさんのほうは

「ふざけんな」

とストレートに感じるか、または

「そっちがそういう態度なら、こちらもそれなりの働き方をさせてもらうよ」

と静かに心を閉ざすか、どちらかでしょう。

たとえアルバイトでも、スタッフさんは最初、案外素直でまじめな心を持って働き始める人が多いと思います。それが、こういう態度や言動にさらされることによって、いわゆる「アルバイト感覚」に陥ってゆくのでしょう。言い換えれば、そういう心理にさせているのは、そのお店であり、店長さんなのだと思います。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
> 素浪人さん
こんにちは。そうですかー。そういうタイプの管理者が多いと私も感じます。もちろん店長さんが、最終的に自分が何とかする、という責任感を持って仕事するのは、私もいいことだと思うんです。でも、それが何となく鼻につくような、押し付けがましいというか、独りよがりというか・・・そういう「臭い」を出してしまうと、スタッフさんは素直に協力してあげようという気持ちをなくしてしまいますよね。お店というところは、連携、協力、協調・・・これが大切。頭では分かっていても、日々行動として見せることは難しいですよね。

コメントありがとうございます(^^)
2007/07/11(Wed) 19:28 | URL  | Y [ 編集]
前職の長が、「俺に任せろ」というタイプの人であったので、バイトの大学生の子らはバカにしつつ、表でははいはい言うことを聞き、見事に気に入られていました。この学生たちはそうしながら、店のシステムを利用した方法で、売上げ金を横領していました。学生たちが早くから危険だという兆候はあったのですが、この上司は彼らが何か問題を起こしても、注意する程度でおさめてました。
頼りないリーダーも困りものですが、あまりに自信のありすぎる、なんでもかんでも熱意と体力で乗り切るタイプのリーダーもまた、危ういですね。
2007/07/11(Wed) 02:16 | URL  | 素浪人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。