店長力スポンサー広告OJT > 仕事において人間関係とは
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事において人間関係とは
たとえば、私はいつも何か話すとすれば、お店で言うところの

「人の問題」とは「役割の問題」
「指導の問題」とは「管理業務の問題」
「コミュニケーションの問題」とは「情報の扱い方の問題」

というふうに、発想や概念を切り替えるようにしています。また、スタッフさんなどに話すときにもまずそのように仕向けます。ある意味で表現のすり替えに過ぎないのですが、少しでも明確で、限定された枠組みで考えるほうが有益だと思います。とにかく、何でも人間関係という話に持っていくな、と言いたいのです。少なくとも、店長さんや上級スタッフさんが、より抽象的であいまいな議論に流されてしまっては本末転倒なのです。

そこで、この「人間関係の問題」とは、別の言い方をすればなんでしょう。と考えると、私は、仕事においては人間関係の問題とは、すなわち

「働きかけの問題」

というのが一番近いかな、と思います。

実はこれは受け売りなのですが、仕事上、発生する人間関係とは、いったい何のためにあるのか、あるべきなのか、というと結局のところそれは

自分の仕事を遂行するための、働きかけ

だということになる。遂行するだけではダメで、次には

自分がしている仕事の付加価値を高めるための、働きかけ

も必要になる。いずれにしろ、仕事に限定すれば、それが最も必要なことであって、逆に言えば、少なくとも意識の仕方としてそれ以外に人間関係などが入り込む余地ははない、と言えないでしょうか。

職務上の正式な命令にしろ、指導にしろ、または、日頃のあいさつや、たわいない世間話にしろ、それらはすべて、そのためにやっているのであって、そのためにやるつもりでやるべきだと・・・もし、それ以外の目的や意図を持って相手と接触するということは仕事本来ではない、ということになります。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。