店長力スポンサー広告OJT > パワハラ回避策
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワハラ回避策
そこで、今まで述べてきたようなポイント、それはそのまま、いわば、指導する立場の人にとっての

「パワハラ回避策」

にもなるのではないでしょうか。つまり、たとえば、

○ ひとりで抱え込まない
○ 評価者と指導担当者を分離する
○ 指導スタイルを使い分ける
○ 評価語に注意する
○ 指導の終了を宣言する
○ 相手をコントロールしようとしない

このような点を振り返ることは、指導の成果を高めるためだけでなく、その過程で不必要に相手を傷つけたり、お互いがおかしなストレスをため込んだりするのを防ぐためにも有効だと思います。

正しい姿勢で指導する気持ちと、それを正しく表現するための知識や技術があれば、そうそうパワハラ、セクハラといった問題を過剰に恐れる必要もないのだと思います。ごく自然体で指導という業務に当たることができるようになるのではないでしょうか。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。