店長力スポンサー広告OJT > 全員をトレーナー化する
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全員をトレーナー化する
いずれOJTの「やる側」を経験させようと思うからこそ、初めからお店全体として、それを意図した枠組みや、指導方法をとることが可能になります。トレーナーという立場を任せられるような「指導力や資質を持った」スタッフさんがたまたまお店に入ってくるのを待つのではありません。それでは、いつまでたっても環境は変わりません。むしろ、お店に入った時点で、全員がすぐにトレーナーになる運命だ、というくらいに考えるべきです。

ところで、スタッフさんのほうからすると、ふつう自分が新人さんだとしたら、すぐに自分が指導する立場になるなんて想像もしていないかもしれません。自分は、相当の期間、当然にOJTを「やってもらう側」だと思い込んでいます。それが、ある段階で、

「じゃ、彼の研修、君に頼むよ」

と、突然言われたら、それは誰でも面食らいます。

「えーーー!?無理ですよーーーー」

という確率が非常に高いです。

ですから、まず決まりごととして、トレーナーになるということを入った当初から先に言っておくことが必要です。そのためには、「トレーナー」を店内の制度として提示してしまうのが、ひとつ有効な策なのです。

「いつまでに、トレーナーの資格を取ってください」

というのは明確で分かりやすいですし、そういう形が決まっていれば、本人はもちろん、周囲の仲間もそのつもりで接するようになるでしょう。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
そうですね、やはり先の見えない状況というのはモチベーションも上がりにくいですし、指導を受け入れようという気持ちにもなりにくいですからね。

何事も「そのつもりで」やると結果も違ってくると思います。
2007/04/16(Mon) 22:58 | URL  | Y [ 編集]
ども~
お久しぶりで~す!
なるほど!いいこと聞きました!そうですよね~
何年経験を積んだら現場を一件任せると最初にハッキリ断言しておくと憶えかたも違って
くるでしょうね~
参考になりました!
ありがとうございますv-436
2007/04/15(Sun) 16:34 | URL  | ぺろりん [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。