店長力スポンサー広告OJT > 小さな改善を繰り返す
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな改善を繰り返す
以上を加味して、あらためて指導項目を分類するとすれば、それは、大まかに言ってたとえば、

1 基本であり、かつ、初歩である事柄
2 基本ではないが、初歩である事柄
3 初歩とはいえないが、基本である事柄
4 初歩とも、基本ともいえない事柄


というふうになります。これを、どういう順番で並べ、どれくらいの期間で習得するのが妥当だろう、というのが、まさに「判断しどころ」なわけです。

とはいえ、最初からそれほど難しく考える必要はありません。いずれにしても問題は、

○ 教える順番がその都度の事情や気まぐれで決定されること
○ 非現実的な想定であるために実体が崩れてしまうこと
○ 全体像が本人に示されていないこと

などです。以上のように、一度現状を見える形に表した上で、こういったポイントを踏まえて少しずつ改善を蓄積していくこと。長期で考えた場合、それが制度やマニュアルを維持、向上する鉄則だと私は考えています。

ところで、偉そうなことを書いていますが、私自身の運営するお店にしても、未だ決して万全の指導体制だ、と胸を張って言える状態ではないので、安心してください・・・ただ、本当は重要なのは、

少しずつでも改善途上にあること

なのではないでしょうか。つまり、まずはお店の指導業務を「軌道に乗せること」が一番で、その後も、改善そのものには終わりはない、という気持ちでいたほうがいいと思います。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。