店長力スポンサー広告募集 > いい人探しはやめよう
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい人探しはやめよう
多くの店長さんは、必要人員の数については気にしますが、その「質」となると、非常に漠然としか考えていない、という印象があります。

「どういう人が欲しいのですか?」

と聞くと、

「いい人」

ではまったく答えになりません。また、

「まじめで、常識のある人」
「明るくて、元気な人」
「自分から動ける人」

というような話もよく聞きますが、これも、あまり具体的とは言えません。試しに、

「なぜ、そのようなヒトが欲しいのか」

を答えてください。

「自分が仕事しやすいから」ですか?
「客商売だから」ですか?

いずれにしろ、上の答えは「具体的な役割」と結びついていません。つまり、その人に実際のところ何をしてほしいのですか?これを決めないと、どういう人がふさわしいのかも分からないはずです。

まず、どの業務を知り、行うのかという明確な分担の設定が先にあり、したがって、それに伴う必要な能力とスキル、そして本人の動機や意思などが問題になってくるはずなのです。

細かく考えれば、たとえば現金を扱う際に必要な資質と、お店の掃除をするときに必要な資質は異なるのが当然でしょう。共通する部分もありますが、まったく共通ということはありえません。

そういう具体的な面を決定するかわりに、十把一絡げに「いい人」と表現しているのは、かなりいい加減であり、はっきり言えば、それは言い訳です。自分の準備不足を応募者とか社会情勢のせいにしているだけです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。