店長力スポンサー広告OJT > 4STEPトレーニングとは
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4STEPトレーニングとは
OJTというと、たいてい、

1 やってみせる
2 説明する
3 やらせてみる
4 できるようにする

というような手順で行うのが王道である、と言われます。4STEPトレーニング法、などと呼ばれます。企業やチェーンによって多少バリエーションがありますが、たいていこれと類似した手順を「正しい指導のやり方」として推奨されるのではないでしょうか。

山本五十六は、

1 やってみせて
2 言って聞かせて
3 やらせて見て
4 ほめてやらねば
5 人は動かず

という名言を残したそうです。私は、学生の頃アルバイトしていた飲食店の本部の会議室に、この言葉が額縁に入って飾ってあったので、何となく覚えていました。

もちろん、「偉い人だなあ・・・」というような感想は持ちました。しかし、実は私は、この言葉を見たとき、実は、

「建前としてはそうだけど・・・本当かな」

と、ちょっと違和感を持ちました。

なぜなら、私はその時点では、アルバイトのホールスタッフとして働かせてもらっていましたが、その立場で、この4STEPトレーニングを実際に受けた、という記憶がないからです。

もちろん、余裕のあるときには教えてもらうこともあるのですが、それも口頭での説明がほとんどで、できているかどうかを確認してもらうということもなかったように思います。実際やってから、「違うよ!」と叱られることはありましたが・・・

とにかく、日々その場で指示されたことを夢中でこなして、言われても分からない事はその場で聞いたり、忙しいときには勝手に判断して、後で叱られたり・・・
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。