店長力スポンサー広告OJT > いわゆる「マネージャーさん」だけでいいのか
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いわゆる「マネージャーさん」だけでいいのか
こういった店内制度は、もちろんFC本部が認めた正式なものではありません。あくまで内輪の決め事です。

たとえばコンビニは、通常加盟者が2名必要で、そのままでは、ごく当たり前に1名が「店長」、もう1名が「マネージャー」と呼ばれ、後の全員「ただの平スタッフさん」という図になります。

ただ、あまり大きな声では言えませんが、これは本部が想定した標準的な店舗運営上の仕組みであって、別に内部的にどういう体制を敷こうがきちんと運営できていれば原則的には問題ない、ともいえます。もちろん、病気やけがなど、事故的な問題に対処するためには最低でも2名の管理者を確保しておく必要性がある、という事情はあると思いますが、むしろ、私の経験では、

店長とマネージャー

という2人が中心になって1つのお店を運営するというスタイルだと、方針や指令系統があいまいになったり、2人に負担が集中することでお互いが感情的に追い詰められたり、おかしな派閥のようなものが発生したり・・・

おそらく、実際にコンビニ経営をなさっている店長さんにとって、何よりも第一に

「マネージャーさんのコミュニケーションや、コントロール」

が大きな悩みの種になってしまう場合が少なくないのです。それだったらむしろ、マネージャーなんて要らない・・・とさえ感じている店長さんも少なからずいるような気がします。逆に言って、マネージャーさんや、副店長といった、いわゆるナンバー2の方も実際いろいろ気を使う難しい立場になりがちです。

コンビニは原則24時間営業です。他の業種でも、深夜営業、長時間営業が珍しくなくなりました。つまり、必ず店長さんの目が届かない時間帯が発生します。だから、

ある程度でも、任せられる人員

というのは必ず確保しなければならず、どこの店長さんもそういうスタッフさんを切に欲しているはずですが、そこで、店長さんの交代要員としてのマネージャーさんが1名だけいるのと、上級者が複数存在して、部分的にでも各時間帯のオペレーションを任せられる状況と、どちらがいいでしょうか。

とにかく、既成の枠組みにとらわれず、柔軟に考えたほうがいいと思うのです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。