店長力スポンサー広告OJT > どの程度できるべきか
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どの程度できるべきか
仮に、今教えるべき内容は決まっているとして、それぞれの作業について、どの程度の完成度に達したとき「OK」になるのでしょうか。これがまた、ひとつ難しい問題です。

あるレベル、いわゆる達成基準を想定しておかないといけませんが、現場的にはOJTというのは、つい

時間の許す限り練習させる

ということになりがちです。しかし、これではせっかく指導しても、できているか、できていないのかは結果論みたいになってしまいます。指導する場合には、あらかじめ到達すべき基準を想定しておかないといけません。

ところで、私は、基本的には、たとえばいくつかの作業を70%くらいできるようになることよりも、たった1つの作業でも100%できるようにするほうが優先されるべきだ、と思っています。

しかし、ここで100%と言ってはいますが、では何をもって100%と言えるのか、その条件をはっきり特定するのが案外難しいことですね。それで、結局は中途半端になるか、または、逆に言って、できる人の場合には

本人ができるところまで要求する

ということになりがちです。しかし、これは

「できる人ほどもっとできるように言われる」
「できなければできないでいい」

ということで、非常におかしな話です。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。