店長力スポンサー広告OJT > 放任的指導スタイルの効用
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放任的指導スタイルの効用
が、もちろん、ここで本当にほったらかしておいてはいけないのです。こういうとき、単にほうっておくのではなく、意識的に放任的指導スタイルを取ると有効な場合があります。

たとえば、本人に課題や問題だけを与えて、答えを示さずに考えさせたり、場合によっては課題そのものを自分で考えさせたり、といった手法が典型的です。

とっかかりだけ作って、後は相手に任せるのです。任せると言っても、

「後はお前次第だ。知らん」

というニュアンスだと、必ずしもうまくいきませんが。場合によりますが、たとえば

「後は、君ならできるんじゃないかな」
「君の力をぜひ貸してほしいんだ」

という雰囲気で投げかければ、期待にこたえてくれるかもしれません。もちろん、相手からリアクションが引き出せるようなストロークが必要です。ほったらかすのは簡単ですが、放任的指導スタイルは、むしろ比較的難しい方法と言えるかもしれません。いずれにしろ、

OJT=放任的指導スタイル

というのはダメですが、ある段階において

放任的指導スタイルを採るべきときもある

わけです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。