店長力スポンサー広告OJT > 変な気を使わなくていい
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変な気を使わなくていい
スタッフさん一人ひとりが、そうやって、十分に可能な部分からOJTというものを経験していけばいいのです。すると、結果的には、「指導」に含まれる他のさまざまな面も見えてくるようになるはずです。

「どうしたら、もっと有効な教え方ができるんだろう」
「どうしたら、新人さんに気分よく働いてもらえるんだろう」

といった点は、それからまた考えても遅くありません。

むしろ、ごく初期だからこそ、新人さんは

「迷わせること」
「疑問を残すこと」
「不十分な説明で中途半端になること」

これらは即、不安につながります。だから、明確さが必要であり、聞けばはっきり答えてくれる、という雰囲気が望ましいのです。それには、まだその業務を習得したばかりのスタッフさんのほうが、かえってOJTに向いているとさえ言えます。

ベテランのスタッフさんほどしばしばやってしまうと思いますが、

「でも、こういう場合もあるよ」
「本当は、こうやったほうがいいんだけど、まあ、最初だから」

といったことを追加したくなるでしょう。しかし、こういう話は、特定の作業を習得する上で、今の段階で先に示しても何ら効果のない情報です。余計な情報は必要ありませんし、こういう言い方はよくありません。例外が存在することは、後になれば自然に分かりますし、少なくとも今は関係ないことです。また、

「君はどう思う?」

みたいな質問ははっきり言って困るのです。変に気を使わなくていいのです。

むしろ、最初のうちは、ある程度やり方はピシッと決まっていて、その通りにやれば誰でも難なく業務が遂行できますよ、というイメージが大切になります。その場合、権威的指導スタイルが有利な面があるわけです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。