店長力スポンサー広告OJT > 初期研修は、お店全体で行うつもりで
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初期研修は、お店全体で行うつもりで
たいていOJTは1対1で行われると思います。原則的なスタイルとしてはそれでいいのですが、ただ、その他の人は無関係と考えるのがよくないわけです。その他のスタッフさんも、今お店に存在している限り、そのOJTがうまくゆくように、協力する体制がほしいのです。

初期研修のとき周囲の人にまず求めたいのは、前で述べたように、指導内容と大まかなタイムスケジュールについて把握しておいてほしいということです。前で述べたように、最低限、指導に使う場所とか、実際行う作業が重複したり、二度手間になったりしないように配慮してほしいわけです。

そういった事柄から始めて、本当は、どういう面でサポートしてほしい、こういう点に注意して動いてほしい、というように指示を出しながら、

「指導者と被指導者をほったらかしにしないでほしい」

ということを自然なスタイルとして身に付けさせたいのです。

こういう習慣があると、いきおい、周囲の既存のスタッフさんも新人さんへの気遣いや、コミュニケーションにも気を使うようになってくれます。これが結果的に、新人さんから見た場合

「いいスタッフさんばっかりでよかった」
「このお店は、チームワークがあって、安心だな」

という印象にもつながってくるわけです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。