店長力スポンサー広告OJT > 研修時のレジ対応
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研修時のレジ対応
しばしばありますが、コンビニでレジを教えるとき、店長さんなど指導者と、教えられている新人さんの計2人が1台のレジを使って教えることになりますが、ともすると、それは他のスタッフさんから見ると

「今レジに2人いる」

というように思えます。通常の状態で考えたら、店内がそれほど混雑していないとすれば、レジに2人待機している必要性はないのです。だから、既存のスタッフさんは、「自分は3人目」なのであり、当然に、レジを離れて他の店内作業をするべきだと考えます。いつも、

「レジに突っ立ってるんだったら、あれやれ、これやれ」

と言われているスタッフさんにとっては、ごく自然な行動かもしれません。しかし、今は場合が違うわけです。

2人といっても、2人で1人分以下の作業しかできない状態なわけですから、頭数だけで判断されては困ってしまいます。

お客様から見ると、2人いるのにどうして2台のレジで分かれて対応しないのか、しかも、3人目のお前は、なぜレジをやらないで他の作業をしているんだ・・・と思えてしまいます。ですから、この場合はむしろ、いつも以上に「レジのフォロー」に注意を払いながら行動しなければならないわけです。

このように、周囲のスタッフさんが指導内容について知らされていなかったり、一応知っていたとしても、自分は担当していないからと無頓着でいたりすると指導に影響してくるわけです。それは結局、指導されている新人さんの足を引っ張っているような状態になってしまうわけです。

そもそも新人さんを、「自分ひとりで面倒見る」必要はないのです。むしろ、周囲のスタッフさんを新人指導の場に参加させ、巻き込んでいく、というのが研修の上手な進め方なのですね。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
>三毛猫さん
日販、50でも60でも、忙しさはあまり変わらないんですよね・・・利益額は大きく変わりますが。だから、加盟する時にはお店選びが重要なんですね。

今はコンビニのレジ、と言っても覚えることが多岐に渡っていて、一通りできるようになるまでには相当期間を要しますよね。

こう言ってはなんですが・・・お話を伺っている限りでは、その店長さんは、あまり意欲的な方ではないように思えます。
2006/11/22(Wed) 03:21 | URL  | Y [ 編集]
なるほどです~~
これをファミマの本部に読ませたいですわヽ(`Д´*)ノ

実際は私が新人さんにレジを教えながら品出ししてるんです。
たかが日販50でも、うちの店は駅前なので急いでる人が多いし、早朝が一番客数が多いんです。

一昨日店長に「これで時給715円じゃやってられん!」って言いました。新人さんが病気なので二倍しんどいです。

でも店に私と新人さんしかいないのでしょうがないかなぁ・・
早くやめたいです。
2006/11/18(Sat) 01:32 | URL  | 三毛猫 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。