店長力スポンサー広告 > 店舗運営 7つの重大な勘違い
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
店舗運営 7つの重大な勘違い
~ 小規模店舗のための ~

「店舗運営 7つの重大な勘違い」





※パソコンを新しくしたらデジタル書房さんからのダウンロードがうまくいかなくなっていることに気が付いて、ついでなので多少の改訂を加え、PDF版を作りました。こちらもご利用ください。 →DLマーケット




(まえがきより)

 本書は、もちろん店舗運営に携わる人向けのものです。ただし、今すでに順風満帆に運営されている実力派の店長さんが読んでもあまり意味はないと思われます。

 私は、20代の頃からコンビニエンスストアの店長をやっていました。当時は、そりゃもう、自分で言うのもなんですが、人一倍努力したつもりでしたし、誰よりも長時間働きました。そして、自分では「俺ほど優秀な店長は他にはいない」などと気負っていました。

 「自分のマネなど誰もできないだろう・・・」

などと。ただし、今考えると、むしろその頃の私のマネをしても何の意味もないどころか逆効果だ、と思いますが。

 その後、私は他店の店長さんを指導するようになりました。その立場になってみると、「店長」という仕事の意味やあり方について考え直さざるを得なくなりました。たとえば、しばしば、素質としては非常に優秀で、しかも人一倍がんばっている店長さんに出会います。かつての私以上に、自分なりに勉強も努力もなさっている方です。ところが、一通りのことはすでに知っているはずなのに、うまくいかない。自分でも何がいけないのか分からない。

 「これ以上頑張れない」
 「こんなはずじゃなかったのに・・・」
 「自分のやり方は正しいはずなのに、ちっとも改善しない」

 おそらく、こういった店長向けの本を読むような方々というのも、まじめでがんばり屋さん、そして、自分はすでにある程度の実力があるはずだ、と自負している方が多いはずです。皮肉な話ですが、一生けんめいにお店とお客様のことを考えれば考えるほど、無力感、閉塞感に追い込まれていくものです。

 寝る間も惜しんで気力と体力を使い果たし、アルバイト店員からは同情され、お客様のわがままに対応することに明け暮れて、気づいてみればキャッシュはない。それで、「自分が優秀な店長だ」と悦に入っていたなんて、どこかがおかしいんじゃないだろうか?

 本書は、そんな思いを持ちながら現状を打破できずに悩んでいる店長さんへのヒント集です。また、将来お店をやりたいけど、現実を見てお店の仕事に幻滅してしまっている方、自分が働いているお店の店長さんを見て

 「自分は、絶対そんなふうにはなりたくない」

と感じている店長候補の方にもお勧めします。



【目次と概要】


1 「接客第一」という勘違い

 □ お客様は「接客」を重視する……はウソ
 □ タダで接客を「売り」にすることなどできない
 □ 指導コストを極小化せよ            他


2 「いい人を集めれば、いいお店になる」という勘違い

 □ 半年後、最善のお店にする
 □ 初期教育は店長自らすべき……というのはウソ
 □ 「不公平!えこひいき!」の声に惑わされるな  他


3 「目立たせれば売れる」という勘違い

 □ 本部には逆らえない……はウソ
 □ そもそも多フェイス化はイレギュラー
 □ 「どこが変わったの?」が一発で分かること   他


4 「マニュアルは役に立たない」という勘違い

 □ マニュアル嫌いの理由
 □ マニュアルとは「説明ロボット」のようなもの
 □ 文章が読めなくて仕事ができるかよ       他


5 「店長の仕事はマネジメント」という勘違い

 □ まず計画しなければ行動できない、というのは怠慢
 □ 前年比なんて見て何になる
 □ 思考が役に立つ場面              他


6 「自分はけっこう優秀」という勘違い

 □ 自分がいないと始まらない……というのはウソ
 □ 誤った理想像を追い求めていないか
 □ 自分がまず育つ、という視点          他


7 「店長は経営者である」という勘違い

 □ クレーム処理は店長の仕事……はウソ
 □ フランチャイズは儲からない……はウソ
 □ あなたの利益はどこにある           他



PDF版(2011年10月 一部改訂)
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
お祝いの立ち読み誠にありがとうございます(^^)

「店舗運営 7つの重大な勘違い」この中では、あえて、よくありがちな正論、一般論の逆、逆という感じに話を進めていったつもりです。

このブログを読んでもらって、それでも納得いかない、きれいごとだーと感じてしまった店長さんは、こっちを読んでもらうと、お悩みが解決する・・・かも(^^)
2006/11/03(Fri) 09:29 | URL  | >ぺろりんさん [ 編集]
書き込みありがとうございます。

Yです。現役のコンビニオーナーさん、店長さんにご覧いただいて嬉しいと思います。

>“目標(夢)がない”

仰るとおりだと思います。店長になろうとする人は、たいてい、自分が店長になること、または、自分のお店を持つこと、が最終目標みたいになってしまうことが多いですね。

お店をオープンした時点で、ゴールになってしまい、そこから先を考える機会があまりないような気がします。

>私の理想は、自分、家族、従業員、取引先、その他関わる人たちが幸せと思える事です。

すばらしいことだと思います。決して夢物語などとは思いません。それに、お店というのは、やりようによって、現実にそれができる仕事だと私も思います。

そのためにも、お店をやっている店長自身がまず幸せであり続けることも必要かと思います。それには、やっぱり儲からないといけません。苦労ばかりでキャッシュはない、では本末転倒ですもんね。
2006/11/03(Fri) 09:23 | URL  | >ミニ さん [ 編集]
すご~!
デジタル書房ってのが
あるんですね!
知りませんでした!
どうやら申請されたみたいで~
v-308
お祝いの立ち読みをしちゃいました~(笑)v-8
コンビ二も24時間年中無休とい
う大きな枠があるので大変です
よね!

重大な勘違いってなんだろ?
ぺろりんの生き様?(笑)

き、気になる~っ!v-405
と思った方は是非抜粋を読んでみて下さいね~v-219
2006/11/02(Thu) 23:31 | URL  | ぺろりん [ 編集]
はじめまして。
よく拝見させてもらっています。

コンビニのオーナーをしていますが、兼店長といったところでしょうか。。。

コンビニって本当に大変ですよ・・・

「どうしていつまでたっても報われないのか」

なぜ、このように思うのか?!
単純に言うと“目標(夢)がない”からだと思います。

そしてやっぱり商売は“儲ける”こと。。。

ありがたいことに当店は儲かっています。たくさんの方に助けていただいてます。

夢だけだと、挫折しそうになります。だけど繁盛すれば、それが自分の励みにもなります。

そして現実としてお金があると次のことが考えられます。

これから店長を探す予定でいますが、店長には、将来の手助けができる環境を作る構想を考えています。
そのためには繁盛する必要があります。

夢物語と言われるかもしれませんが、私の理想は、自分、家族、従業員、取引先、その他関わる人たちが幸せと思える事です。

具体例もなく抽象的な書き込みですいません。


2006/11/02(Thu) 19:16 | URL  | ミニ [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。