店長力スポンサー広告募集 > その他の募集条件
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他の募集条件
その他の諸条件については、基本的に記事を作ってくれる各媒体の担当の方に聞けば、たいてい丁寧に教えてくれます。ポイントだけをもう一度挙げるとすれば、

○現行の待遇や条件で募集すること

特に条件を決め直すのであれば、先に内部での変更を済ませておくこと。現状と別条件で募集するのは、本来おかしなことですし、本当にほしい人材を集めるためには有効とは思えません。

○先に述べた、「売り」の部分は絶対掲載すること

記事のボリュームなどの問題から、最終的に削除されやすい部分ですが、これがないと、今後募集する際の改善の手がかりも何も残らず、単発募集を繰り返しているのと変わらないことになります。意地でも掲載します。それが、次回の布石にもなるのです。
 
○掲載日を焦って決めないこと

募集は、往々にして締め切りぎりぎりに決定するものですが、もし、準備不足と感じたなら思い切って延期するくらいの気持ちでいいと思います。担当者の方を困らせるかもしれませんが、納得ゆく募集ができなかった時に責任を取ってくれるというわけでもないのですから、ここは徹底。

また、雑誌などの媒体では、さまざまに特集が組まれており、募集条件とマッチしたときに掲載したいと考えるものです。また、代理店の方もそれを強く勧めてくると思いますが、少なくとも私の経験から言えば、特集にマッチしているかどうかと、採用者の数とは何の相関性も感じたことはありません。

ちなみに、自分が働くと考えた場合、求人雑誌の「○○特集」と言うのをどの程度気にするでしょうか?自分が気にするならば考慮してもいいですが、それよりも、大きな問題はむしろ、すべての対応が後手後手になることで、有効な応募者を取りこぼすリスクの方が高くなるということではないでしょうか。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。