店長力スポンサー広告心構え > 被害者意識
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被害者意識
ところで、このように少しきびしい視点で話をすると、今度は、

「じゃあ、別にいいです。今のままでいいです」

などと開き直ろうとする人も出てくる。これもはなはだ迷惑な人になってしまう。不用意な発言をしなければ今のままだったかもしれないのに・・・そういう人は、

「今のままでいいです」

と言っても、すでに今のままでいることが保障されている、というような呑気な感覚を持っていること自体が心得違いだということに気が付かなければいけない。

他人を批判したり、「~であるべきだ」などと主張するとき、私たちはともすると、他人に、より完全な仕事を求めている。一方で、その立場が覆されて、自分がヤバい立場に立ったと感じたとたんに、

「じゃあ、もういいです」

とはどういう神経か。あなたは

権利を主張するためにお店に来ているのではない

他人のすることには完全を求め、自分の立場や既得権が少しでも脅かされそうになると、あわてて守ろうとする。そして、それが当然の権利であるように思っている。

自分が何を提供できるのか、という観点がまったく欠けているといわざるを得ない。こういうまったくの心得違いは避けたい。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。