店長力スポンサー広告心構え > ※管理者の方へ
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※管理者の方へ
(常に自分自身が問題である)

自分自身は、まさかそんなエゴを振り回すような人間ではないはずだ。いつも細心の注意を払っている、と考えているとしても、自分の姿は自分では見えないのが常である。私自身も含めて、「私こそ問題である」という自覚・姿勢が常に必要だと感じる。

ただし、自分自身が問題である、というのは、たとえば、主張すべきことをはっきり主張したがらないとか、判断を保留しがちである、といった傾向を正当化する方便にもなりやすい。


(雇用関係の対等性)

現代の労働法が被雇用者を手厚く保護する背景には、雇用者側に有利なパワーバランスがある。もちろん、被雇用者の正当な権利を侵害しないよう細心の注意を払う必要がある。

ただし、それは単にコンプライアンス上のポリシーとか、リスクヘッジのための方便であってはならない。

お客様と店舗は、自由で対等な信頼関係による取引を目指すべきだと述べた。同じように、雇用者・被雇用者もまた、指令系統上の立場の差はあっても、基本的立場としては対等でありうるし、そうあるべきだと考える。

そのような雇用のあり方を実現することは、何も単なる理想論の追求というよりも、自店の人員調達力や定着率の向上といった面にも如実に反映されるはずである。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。