店長力スポンサー広告心構え > 不正行為のきっかけ
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不正行為のきっかけ
不正行為はもちろん法律上の責任を伴う。社会的信用をなくし、非難も受ける。しかし、それ以上に不正はあなた自身に重大な影響をもたらすと思う。

このことに気が付かないから、先ほど言ったように「反省するポイント」がずれてしまう人が出てくるのだと私は思う。

次の文章は、不正行為が常習化する心理過程を解説したものだ。

---



もしあなたが、不正を1回でもすると、その瞬間にはあなたはちょっとした得をします。ですがその代償としてあなたは罪悪感をもちます。

他人が知ろうが知るまいが、自分が自分の判断で悪いことをしたということがあなたを不安にするのです。このことは非常にストレスとなる場合があります。むしろこの時点で、すぐにバレたりして責任を取れる方が幸せだと言えます。でないと次の段階に自動的に進行するからです。



自分を紛らわすために、あなたは無意識に不正を正当化します。無理にでも理由を付けて「悪いことではない」と思い込もうとします。そうしないと罪悪感が消えないから自分で自分をだますのです。

理由は何であっても構わないのです。特に人が認めるような理由でなくても関係ありません。自分を欺くための言い訳に過ぎないからです。たとえば、よくある正当化のパターンをいくつか挙げると

「このくらいのことは全体に影響しない」
「結果的には同じことになるから誰にも迷惑はかからない」

「自分だけがルールを守っても仕方がない」
「これはみんながやっていることだ」

「今回の場合は例外だ」
「ルールのほうがおかしい」

「こうやっていかないと損をする」
「これは必要なことなのだ」

「私は他の部分で貢献しているからこれくらい許される」
「私は他の面でいつも不利益を被っているから相殺される」


このような気持ちになったら、あなたは、実は不安を回避しようとしているのです。そして、意識の上ではそれはかなり本当っぽく思えます。正当化とはそういうものです。

正当化する心理は、言ってみればいわゆる「免疫作用」みたいなもので、自分が悪い、という罪悪感から逃避するための人間の防御反応です。それが、一種の「アレルギー」となって、結果的に自分により大きなダメージを与えるようになるのです。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
ぺろりんさんどーも!
お忙しそうですねー。熱中症にならないようご注意下さい。

>建築業界ではお馴染みの

お馴染みになるのもどうかと思いますが・・・

しかし新築マンションは売れているようですし、リフォームブームも続いてますね。

よい業者さんだけが残ってくれるよう願って・・・ぺろりんさんももちろん含まれてます。(よね?^^)
2006/08/11(Fri) 11:35 | URL  | Y [ 編集]
お久ぶりです!
言い訳は確かに見苦しいですよね!
建築業界ではお馴染みの
”手抜き工事”
程度は色々ありますが
これ位は皆やってるとか
これ位は影響無いでしょう
この罪重ね(積み重ね)
が素晴らしい建築物を世に
送り出すんですよね~(苦笑)

少しのミスを引きずってしまう
自分が馬鹿らしく思えてきちゃったりして!!v-390


2006/08/10(Thu) 22:30 | URL  | ぺろりん [ 編集]
あら三毛猫さん(^^)
ちょうど上のコメントを書いているところでした。

確かにこういう議論はあらぬ方向へ行きやすいので、あまり脱線するようでしたらまたご相談します。

ただ、少なくとも今の時点では私は別にご迷惑と思っていません。むしろ、こういった議論はお店でしばしば起こるもので、こういった問題について、それこそ店長さんはじめ、従業員さんどうしが話し合うことは大切だと思うのです。

私の感じですが、REIさんもお店で働いていらっしゃる方だと思います。当然接客業ではこういった議論がしばしばありうることはご存知と思いますし、決して単なる批判だけのためにコメントを下さったわけではないと思います。
2006/08/09(Wed) 13:23 | URL  | Y [ 編集]
REIさん、こんにちは。
当ブログ管理人のYです。REIさんコメントありがとうございます。

>赤ん坊ぐらい置かせてあげてもいいのではナイでしょうかね?

はい。おそらくそう考える方もいらっしゃると思います。

「スーパーの女」という映画で、スーパーの食品売り場にペットを連れ込んでいたお客様を注意する場面があります。私は三毛猫さんのコメントを読んで、それを思い出しました。

こういう「見解の違い」みたいなもので対応に迷ったり、従業員どうしで議論したりする場面はけっこう多いですね。

>・・・にたとえるのも最低ですね

確かに、強い表現であると思います。ただ、実際の接客場面でそう思いたくなる気持ちも分かります。これは比喩ですので、その部分に触れるとすぐ言葉の問題になってしまうと思ったので、私はその表現そのものについては何も触れませんでした。

2006/08/09(Wed) 13:12 | URL  | Y [ 編集]
三毛猫です
Yさんじゃないですけれど、書かせてくださいね(*^ ー^*)

>REIさんへ

はじめまして。おすすめFC2ブログの三毛猫です。

レジは食品を置くところですから赤ん坊のお尻は不衛生だと私は思います。でもREIさんはそうお感じにならないのでしたらそれでかまわないですよ。人それぞれですし。

ゴキブリに例えたのは失礼しました。

人はみな自分のものさしでしか物を判断出来ないものですから、どっちが正しいとは言い切れないと思いますよ。人それぞれです。


>Yさんへ

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今回のREIさんの書きこみはYさんの御意見伺いと言うより私のコメントへの批判だと判断しました。

そこで、まだ私の書込みが話の大筋になるようでしたら当方ブログ掲示板へ誘導していただきますようお願い致します。

本来でしたら先方にお伺いするのが筋ですが、生憎URLを書かれていませんので出来ません。

お手数ですが、宜しくお願い致します。
2006/08/09(Wed) 13:00 | URL  | 三毛猫 [ 編集]
はじめまして
赤ん坊ぐらい置かせてあげてもいいのではナイでしょうかね?
うちの店でも気をきかせて?お客さまに同じことを言っていた従業員がいましたが・・
厳重注意ですね。
更には、ただ騒ぐだけでゴキブリにたとえるのも最低ですね、そんな方が働いている店に誰がいきたいと思うのでしょうか?
店長さんは如何思われますか?
2006/08/09(Wed) 07:55 | URL  | REI [ 編集]
こんにちは(^^)
三毛猫さんこんにちは。頑張ってますねー。

躾の問題はたしかに大きいですね・・・そんな中学生たちが、もう少しすると高校生になり、大学生になり、コンビニでバイトするわけです・・・

なんだか悩んじゃいますねー(^^;
2006/08/08(Tue) 15:27 | URL  | Y [ 編集]
こんにちは(*^ ー^*)
この間お客様がレジでお金を支払ってくださるときに、抱いてる赤ん坊をレジに座らせられました。

反射的に「お客様、ここは食品を置く場所ですので、赤ん坊はお抱きになってください」って言いました。「あ・・すみません」ってすぐに赤ん坊をどけてくださったので嬉しかったです。

Yさん、私ね、夏になったらゴキブリのように深夜のコンビニに沸いてくる騒がしい中学生の顔を見てると、親から躾けられてないなぁ・・って思うんですよ。残念ながらそういう子は勉強が得意そうに見えません。

でも、勉強が不得意でも世の中に出たら躾けのほうが大きい。
きちんとしつけられてる子は勉強が出来る子より高く評価されます。
それを思うと可哀想です~~
2006/08/08(Tue) 13:14 | URL  | 三毛猫 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。