店長力スポンサー広告心構え > 通念は一意見ではない
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通念は一意見ではない
また逆に、通念といったものを理解してくれないスタッフさんは、

「いや、でも私はこう思うんで・・・」

ということを安易に言い出す。これも実は困る。

「私はこう思うんで、検討していただけますか?

というなら分かる。通念の修正に関する提案なのだから。しかし、

「私はこう思うんで、みんなが違うやり方をしても、私は私で勝手に自分のやり方を通します

という人は、通念を理解していないと私は思う。

ここで言っている通念とは、一般常識とか、ふつうに言われる「社会通念」というのとは違う。そういったものであれば、必ずしも全員がそれを意識して生活しなければならないとは言えない。

しかし、そのお店ならお店、組織なら組織にとっての通念は、それに従うかどうかを個々人が選択する、というような性質のものではなく、ある意味で排他性があるものだと私は思う。そこに属している限りは、従わないと全体の方針や方向性の合致が実現できない。つまり、全体としての「人格」のようなものである。だから、修正するならするで、全員が一致して修正しなければならないだろう。

通念といった観念がない人は、組織はシステムだというような認識が乏しく、単に個々人が寄せ集まったもの、としか認識していない。だから、自分の意見や主張を通すために、単に自分の納得だけをもって足りるとか思っている。こういう感覚の人は、たとえば、

「そんな法律でもあるのか。ヒトの勝手だろう」

とか、平気で言うし、そう思っている。つまり、「やってはいけないこと」イコール唯一「規則」のみだと思っている。

これは、甚だしい誤解だと私は思う。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
「お客様第一」とかいうスローガンが、うわべだけになってしまうのも、働いている個人が、「それはお店が決めたことで、私はそんなこと言ってません」みたいな気持ちがあるからだと思います。

徹底するのは難しいですが、せめてお店にいる人が自分の問題として受け止めなければ。
2006/07/17(Mon) 07:58 | URL  | Y [ 編集]
いますよね~
> 修正するならするで、全員が一致して修正しなければならないだろう。

これがキモですよね~!v-219
履き違える人って結構多いですよね!
自分で勝手に決め付けて当然
のように・・・迷惑ですな!v-393
2006/07/16(Sun) 22:25 | URL  | ぺろりん [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。