店長力スポンサー広告陳列 > フェイスアップの目的
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェイスアップの目的
このように、「陳列」と考えるといろいろややこしいテーマになりますが、それは後回しにして、とにかくまず、フェイスアップとは、実は「もとの陳列状態に戻す」ことではありません。

「じゃ、いったい何なんだ!」

となると、そもそもフェイスアップは何のためにやるのか、という点を確認しなければなりません。すると、フェイスアップの目的は、一見簡単です。要するに、第一義的には

○すべての商品を、お客様が視認できる状態にする

ことです。当たり前ですが、原則「見えない商品」はお客様も買いようがありません。それは、売っていないのと同じです。ですからこの状態を一刻も早く回避することが重要な作業なのです。

ですから語弊を恐れず率直に言うと、フェイスアップする時には、

売り場にある全アイテムが見えるように配置しなおせばよい

のです。厳密に言うと、その行為こそ「フェイスアップ」です。それ以外の、「陳列」に属する作業を混ぜて考えないことです。

そして、繰り返し言いますが、これはお店にとって最優先とも言うべき非常に重要かつ緊急な作業です。ですから、もちろん「暇になったらとりあえずフェイスアップ」などというのんきな問題ではありません。また、極端に言えば、もしも、今フェイスアップが必要な売り場や商品が、お店に1箇所でも、1アイテムでも存在するとしたら、それをほうっておいて、他の作業をしている場合ではありません。

たとえば、お店でちょっとしたお客様のピークがあって、その後売り場の作業をするとします。その時に、

○一つの売り場を丁寧に陳列しなおす
○全売り場を緊急にフェイスアップする


の2つのうち、どちらを優先すべきでしょうか(それ以外の、たとえば掃除を始める、とか言うのは論外です)。すると、答えは明白です。しかし、では、実際あなたがお店で働いているとき、この2つのうち、どちらを先に行なっていますか。何を優先していますか。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
どうもでーす。
一つひとつこだわって陳列するのも必要なことなんですが、フェイスアップという作業を明確に意識していないと、自分が気が付かない思わぬチャンスロスが多く発生しやすくなります。

ですから作業の順番を間違えないようにしないといけません。

コメントありがとうございました(^^)
2006/06/06(Tue) 07:38 | URL  | Y [ 編集]
なるほど~です。
チャンスロスを無くし、初期化ではない最適なディスプレイなんですね。
伝わらなければ、無いも同じ。
確かにそうですよね。
それで店も客も損するわけですから勿体無いですよね。
2006/06/05(Mon) 19:56 | URL  | なが [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。