店長力スポンサー広告プロ店長 > 現場的な経営の体感を養う
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現場的な経営の体感を養う
経営に「カネ」の問題はもちろん付きまといますが、カネは結局ヒトとモノに化けるわけです。帳簿上の数字を見て、それが実際何に化けているかが把握できていればいいと思います。自分のお店や、スタッフさんを見て、そこにカネがダブって見えるようになれば、商売人ですね。

それに関連して、優秀な店長さんは、案外理論家であるものだと思います。もちろん、熱意や、気合、根性、それらは大切ですが、それに頼った力任せな経営では成り立たないでしょう。

むしろ、熱意とか精神的な強さというのは、実際にお店をやっていれば、いくらあっても足りない、と言った方がいいでしょう。そう考えると、そういったものは、使うべきところに集中して使ったほうがいいのではないでしょうか。特に問題を抱えている店舗の店長さんなどを見ると、いつも思うのですが、限りある情熱を正しく割り振ることができないと、結局力尽きてしまうのです。ですから、私は、必要なときに理屈や合理性といった面をないがしろにするのはあまり良い態度ではないと思います。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
ありがとうございます~(^^)
そうですね。金は金のままでは何も生みません。金を人や物に変換して、さらに価値を生み出すようなシステムを作ることが経営なのだと思います。


2006/05/27(Sat) 08:57 | URL  | Y [ 編集]
なるほどです。
カネが人に化けるという発想は無かったですね。
これ、ありそうで現場に無い発想かも知れませんね。
人・物・金・時とか良く言いますけど、そういう所も論理的で
あるべきですよね。
2006/05/25(Thu) 13:41 | URL  | なが [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。