店長力スポンサー広告プロ店長 > 市場成熟による個店価値の低下
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場成熟による個店価値の低下
昔は、とにかくお店の絶対数が限られていたんです。今は、特に都会では、街角に新しいお店ができること自体、まったく珍しいことではなくなりましたよね。たとえば、

「今度、あそこにコンビニができるんだって」

という話題が、そもそもニュース性を失っているんです。今では、

「あ、またつぶれた」
「あ、また何かお店ができた」

みたいな感覚でしょう。不景気とか、個店ごとの平均売上の低迷とかいう問題は、目に見えることですから、もちろん大きいでしょうが、それよりも、そもそもお店と言うもの自体の価値が、以前と比較して低下しているというのは否定できないでしょう。

それを踏まえたうえでの、運営方針や、戦略を考えなければなりません。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。