店長力スポンサー広告心構え > マニュアル否定論
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マニュアル否定論
お店には、たいていルールマニュアルがある。ごく少人数で運営する家族経営的なお店を除けば、何らかの形でマニュアルが存在しないお店の方がむしろ珍しい。

「野球にルールがなかったら?」
「道路交通法がなかったら?」

ありがちだが、あえてこんな質問をしてみると、もちろん

「それは正論。でも・・・」

という話になる。マニュアルを否定する人は少なくない。ただし、マニュアルを完全に不必要だと言い切れる人は少ない。

であるにもかかわらず、

マニュアルは、期待するほど有効なものか

と聞けば、おそらく意見がかなり分かれるだろうと思う。ある人たちの間では、

「マニュアルでは、お客様の望むようなサービスはできない」
「マニュアルでは人は育たない、人は動かない」

といった、一種の信仰のような動かしがたい固定観念がある。

また、

「マニュアルどおり仕事をするのが嫌だ」
「マニュアルなんて使わなくても仕事はできる」

といった声も聞かれると思う。はっきり言うと、こういう人は、有効かどうかは直接的には関係なく、とにかく自分がマニュアルに「支配されること」を拒絶したいと思っている。

つまり、マニュアルを否定的に言う時、その中には

○マニュアルというものの有効性を疑問視する意見
○マニュアルに従いたくないという感情論


が混然と含まれている。そのため、マニュアルについて賛成か反対か、という議論を始めると、取りとめがなくなってしまうことが多い。

あらためて聞くが、マニュアルというものについて、あなたは、どういうイメージを持っているだろうか。おそらく、これについて語りだすと、各論的な意見はそれこそ収拾つかないくらいさまざまに出てくるのではないかと思う。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。