店長力スポンサー広告募集 > 適正採用人員を計画する
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
適正採用人員を計画する
では、順を追って何を決めるのかを考えましょう。

念のために聞きますが、今あなたのお店の全スタッフさんは何人でしょうか?

次に、

そのうちで、「おそらく、今年度中に退職する」と思われるのは何人でしょうか?

分からない?

それではいけません。仮に予測しにくいとしても、とにかく見当をつけてください。結果的に外れても仕方がないのです。

何度も言いますが、「何でも一発で決めよう」と思わないでください。試行錯誤は必要なのです。何度も予想しているうちに、かなりの正確さで読めるようになりますから。

とにかく、ここで考えた現状をもとに、では、結局あなたのお店では、1年間に何人の新規採用者が必要なのかを割り出してください。今度は、実際のスタッフさんではなく、少しパターン化したものを予測するのですから、多少難しくなります。

しかし、ここでは、結果的にたいてい同じような条件の方がスタッフになると仮定して、とにかく、ある「数」を、予想してください。

たとえば、あなたのお店では、おそらく年間で「20」人の新規採用者を必ず確保しなければならないという予測を立てたとします。

不安もありましょうが、とにかくいったん「20」と決めたら、もうそれは細かく考えなくていいです。

問題は、それが当たるかどうかということではないのですから。今の時点では、それを予測するという行為自体が大切です。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。