店長力スポンサー広告 > STEP1 趣旨
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STEP1 趣旨
店舗運営を志す人は別としても、一般に、「お店という場で仕事をする」ということについて、実は多くの人が、非常にあいまいなイメージだけを持って、何となくそのイメージに縛られて働き始めるのではないかと思います。

それが、お店の運営レベルを左右する問題であると同時に、お店という場における人の成長という面でも大きな障害となっていると私は思います。

問題は、たとえば作業の熟練とか、お客様志向というお題目を信じ込むことなどではありません。その前に、実は、お店で働くスタッフさんの成長にとって最も決定的なポイントは、お店という場で働くということに対して、

○ しばしばありがちな誤ったイメージや考え方を打破すること
○ その上で、本人の仕事観をごく早期に正しく方向付けすること

と言えるのではないかと私は考えています。

「一番最初に何を教えるべきか」

多くのスタッフさん、また、指導する側の店長さんなども、往々にしてこの点を誤解している気がするのです。そこで、私が日頃から考えている、お店で働く基本的な心構えについて、整理してみようと思います。

ただし、こういう話は、強制的にくどくど語って聞かせてもなかなか理解してもらえないと思います。ですから、ここでは、お店で働く人が、自らの興味に従って、気軽に読んでいただくことがむしろ有効だと思います。

また、興味のある点などは、いつでもコメントいただければ幸いです。

目次へ
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。