店長力スポンサー広告心構え > クリエイティブな仕事
いらっしゃいませ(^^)
店長の仕事を考える、コンビニ店長の店舗運営マニュアルブログです。
最新記事です。 よく読まれた記事です(8月)

セブンイレブンローソンサークルKサンクスファミリーマートam/pmjobrankingFC2 Blog RankingBiz100.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリエイティブな仕事
クリエイティブな仕事というのは、何も一部の特殊な職業だけに当てはまることではないと思う。

と言っても、別に難しいことではない。創造的などという言葉にビビる必要はない。要するに、

「今行っていないことを行う」

ということである。

ただ、これには条件が2つあって、第1に、

「現状が手一杯の場合」

には、今行っていないことは行ってはならないということ。いつまでたっても「アレもコレもまだやらなきゃいけないことがいっぱいある」という状況では、新たに別のことに着手してもうまくいかない。

そのままで、仮にどんなに素晴らしいアイディアを提案しても、

「おまえさあ・・・」
「そんなこと言う前に・・・」

などと言われる。それほど直接的には言われないかも知れないが、良い思い付きを提案してみたが歯牙にもかけられないという経験は誰でもある。

人によっては、それを不服に思って、自らクリエイティブたろうとすることをやめてしまうけれども、それは非常に損な態度である。そういう時、たいていは、上司に理解がないから、ではなくて、自分が心得違いをしている可能性のほうが高い。

こういう場合、自分が今すでに行っている業務を再点検する。まずルーチンワークのコントロールを優先し、自分の動作を細かく見直し、業務の遅延を解消する努力なり工夫なりを行うこと。ほとんどの場合

○自分自身のトップスピードが十分でない
○仲間への働きかけが不足しているか
○業務の進め方や時間の使い方にムダが多い

の3つのどれかが原因だと思って間違いない。

クリエイティブな業務はルーチンワークを完全にコントロールした人しか出来ないし、はっきり言って、する資格もない。ファーストを踏み損ねてセカンドに進んでもアウトである。
店長、店長候補、アルバイトの疑問もお気軽に。
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。